遺言書>>遺言・遺言書に関する法令

家事審判規則第七十四条

 親権又は管理権の喪失の宣告の申立てがあつた場合において、子の利益のため必要があるときは、家庭裁判所は、当該申立てをした者の申立てにより、親権又は管理権の喪失の宣告の申立てについての審判の効力が生ずるまでの間、本人の職務の執行を停止し、又はその職務代行者を選任することができる。
2 第三十二条第一項の規定は、前項の規定により選任された職務代行者について準用する。
 

条文解説