遺言書>>遺言・遺言書に関する法令

民法第八百九十条(配偶者の相続権)

 被相続人の配偶者は、常に相続人となる。この場合において、第八百八十七条又は前条の規定により相続人となるべき者があるときは、その者と同順位とする。
 

条文解説

 配偶者は必ず相続人になれます(民法890)。なお、内縁関係(婚姻届のない事実婚)にすぎない場合、相続権は認められていません。
法定相続人になれる順位