遺言書>>遺言・遺言書に関する法令

民法第九百七十一条(方式に欠ける秘密証書遺言の効力)

 秘密証書による遺言は、前条に定める方式に欠けるものがあっても、第九百六十八条に定める方式を具備しているときは、自筆証書による遺言としてその効力を有する。
 

条文解説

 秘密証書遺言は、自分で署名押印さえすれば、パソコンを使ったりまたは代筆してもらったりしてもかまいません。ただし秘密証書遺言が何らかの理由(例えば、証人の資格がない人が証人になった)により秘密証書遺言と認められなくても、自筆証書遺言の条件を満たしていれば、遺言として通用されるので、自筆で書くことをおすすめします。