遺言書>>遺言・遺言書に関する法令

民法第九百八十五条(遺言の効力の発生時期)

 遺言は、遺言者の死亡の時からその効力を生ずる。
2  遺言に停止条件を付した場合において、その条件が遺言者の死亡後に成就したときは、遺言は、条件が成就した時からその効力を生ずる。