遺言書>>遺言・遺言書に関する法令

民法第千二十二条(遺言の撤回)

 遺言者は、いつでも、遺言の方式に従って、その遺言の全部又は一部を撤回することができる。